商品レビュー

布団クリーナーレイコップの効果がすごい!ダニ退治が簡単にできます!

ダニ退治をしたい人
ダニ退治をしたい人
布団のダニを簡単に退治したいけど、どうすればいいんだ?

 

布団にはダニの死がいやフケや垢など、目に見えませんが汚れがたくさんおちていますよ。

 

簡単な方法でダニ退治して、キレイな布団で寝たい!と思っているあなたへ。

 

結論からいうと、布団クリーナーのレイコップを使うと簡単にダニ退治ができてフケや垢もキレイに掃除することができますよ!

 

「天日干しも簡単だし効果あるじゃん!」思っているそこのあなた!

 

それ間違っています。ダニは天日干しでは死にませんよ。

 

残念ながら、天日干しは効果が期待できません。

 

効果抜群のレイコップを紹介します。

布団クリーナーレイコップをレビュー!

ふとんクリーナーレイコップを紹介します。

レイコップ

色はブルーでモダン的でかっこいいと思いませんか?

レイコップ

正面からの写真です。

レイコップ

アップします。ここから時計回りにいきますね。

レイコップ

横からの写真です。

レイコップ

いい感じですね。

レイコップ

後ろからの写真です。

レイコップ

宇宙船のような感じがしますね。

レイコップ

今にも飛びだちそうです。

レイコップ

裏の写真です。あとで詳しく説明しますが、UVランプたたきブラシが搭載されています。

 

レイコップはこのUVランプとたたきブラシがポイントで、このツートップでダニを一網打尽にします!

レイコップの使い方は簡単!

レイコップの使い方はとても簡単です。

 

電源コードをコンセントに接続して、布団の上に本体を置きます。

 

ハンドルの上にあるスイッチを1回押すと緑色に光ります。

 

次にもう1回ボタンを押すと青色に光って起動するので、ゆっくりとまっすぐ動かします。

レイコップの効果はすごい!ダニを簡単に退治

レイコップの効果はまじですごいですよ!

 

実際にお見せしますね。

 

今回は、マットレス一面を掃除します。見た目はキレイなマットレスじゃないですか?

それではレイコップくんお願いします。

 

使い方は簡単。コンセントを入れて電源を押すだけです。

 

電源が入ったらあとはハンドル部分を持って動かします。

 

中のフィルターが白っぽくなっています。これがダニの死がいやフン、フケやハウスダストだそうです。

一見見た目はきれいなマットレスですが、こんなにきたなかったなんて・・・。

 

 

 

 

 

どのくらいの重さがあるのか気になりますよね?布団掃除機なので重そうなイメージがあると思います。

本体の重さはなんと1.9kg程度です。軽いので持ち運びがしやすくて、とても使いやすいですよ。

女性の方でも簡単に持つことができますね。

ふとんクリーナーレイコップの特徴!レイコップのここがすごい

レイコップには、UV(紫外線)ランプとたたきブラシが搭載されています。この2つの機能がレイコップの大きな特徴であり、ダニを一網にしてくるのです。

カバーを取った状態です。透明の管が「UV(紫外線)ランプ」で、青いブラシが「たたきブラシ」です。

レイコップのイメージ

レイコップのUVランプがすごい

UVランプとは、紫外線ランプのことです。この紫外線をあてることでダニの動きは弱まります。ダニの動きを抑制します。

レイコップのUVランプの細菌の除菌率は、なんと99.9%というかなり高い数字になっています。ほぼ100%ですね。

レイコップのたたきブラシがすごい

たたきブラシの働きは、ダニの死がいやハウスダストを叩いて吸収します。たたくことで、表面だけではなく布団の中にダニまで除去をしてくれます。

たたきブラシの叩く回数は、レイコップの機種によっても異なりますが、このタイプは毎分24,000回も叩いてくれます。

かなり高速で叩いてくれます。

収納は簡単レイコップは専用のスタンド付き

収納はとても簡単ですよ。収納スタンドがあるので、掃除が終わったらこのように立てかけておくことができます。

ダニはアレルギーや感染症を引き起こす

じゅうたんや布団にいる一般的なダニは「ヒョウダニ(チリダニ)」と呼ばれるもので、ほぼ1年中布団の中にいるようです。

温度は20~30℃、湿度は60~80%の高温多湿を好みます。

人を刺すことはありませんが、このダニの死がいやフンを吸い込むことで、アレルギーを引き起こす可能性の原因となります。

また人のフケなどがダニのエサとなるため、ダニの大部分は布団の内部ではなく表面に存在しているそうです。

ダニは天日干しでは死なないという事実

天気がいい日は、布団を天日干しにしている光景を見かけます。一見ダニの除去は、天日干しは効果がありそうですが、実はあまり効果はないそうです。

なぜならダニは、50℃以上にならないと死なないという特徴があるからです。

真夏の暑い日に天日干しをすると布団の表面は、50℃近くになるかもしれません。布団の表面が熱くなるとダニは布団の中、奥底に潜り込んでしまうのです。

天日干しが終わったら、寝室に布団を取り込みますよね?するとまたダニは布団の表面に出てきてしまいます。

天日干しでダニを除去するするのは、実は効果がないのです。

また天日干しの時によく布団を叩くイメージがありますよね?これもあまり効果がないとのことです。

叩いてしまうと、ダニの死骸やフンなどが細くなって布団の表面に浮き出るだけだそうです。

叩いてとれるのは表面のホコリだけです。

レイコップはおすすめのふとんクリーナー

レイコップについて紹介しましたが、レイコップの効果すごくないですか?洗濯や天日干しをしているから、清潔な布団だと思っているかもしれませんが、実はそれは間違えなのです。

布団の中のダニやダニのフンなどは、アレルギーなどの被害を

今回レイコップを使って思ったことは、こんなにもダニやハウスダウトながあったのかということでした。

天日干しでは、これほどきれいに除去することはできないので、レイコップはとてもオススメするアイテムです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、ヨシラテでした。