商品レビュー

熊本県内の主な桜の名所は。おすすめのスポット。

春になって桜が咲くと花見に行きたくなりますよね。
熊本県内のおすすめのスポットはどこなんでしょうか?
主な桜の名所を調べてみました。

熊本城

2018年3月現在、2016年に起きた熊本地震の影響で有料区域や行幸坂などの立ち入りが規制されています。
近くで桜を見ることができませんが、桜の馬場城彩宛や熊本城公園では「ソメイヨシノ」、「ヤマザクラ」、[br num=”1″]「ヒゴザクラ」などの約800本の桜を見ることができます。
例年の見ごろは、3月下旬~4月上旬です。

一心行の大桜

南阿蘇村中松地区にあります。
樹齢は400年余りといわれていて、樹高14m、枝の差し渡しが東西21.3m、南北26mと最大級の桜の木です。
桜の種類は「ヤマザクラ」です。
1991年11月11日には、「ふるさと熊本の樹木」に登録されました。
毎年10万人程が訪れる観光名所です。
例年の見ごろは、3月下旬~4月上旬です。

蛇ヶ谷公園

玉名市立願時にある公園で、総面積は約21平方メートルあり、遊歩道や展望台などが設置してあります。
敷地内にはレジャーゾーンやスライダー・アスレチックもあり週末には家族連れでにぎわいます。
「ソメイヨシノ」、「ヤマザクラ」、「オオシマサクラ」など約5000本の桜を見ることができます。
例年の見ごろは、3月下旬~4月上旬です。

子房ダム湖周辺の桜

球磨郡水上村湯山にある約14キロメートルにわたって咲きほこる桜で、「1万本桜」とも呼ばれます。
ダムの中央には高さ約80メートルの水柱を上げる大噴水があり、500円で約10分間のパフォーマンスが[br num=”1″]楽しめるようです。
「ソメイヨシノ」など約20種類の桜を見ることができます。
例年の見ごろは、3月中旬~4月上旬です。

高森峠千本桜(高森自然公園)

阿蘇郡高森町にある「千本桜」と呼ばれる名所です。
通称「九十九曲り」と呼ばれる頂上まで続く約3キロメートルのヘアピンカーブには「ソメイヨシノ」、「ヤマザクラ」など約7000本近くの桜が咲きほこります。
開花期間中には、郷土芸能の披露や郷土料理・特産物の販売も行われ、頂上からは阿蘇五岳も一望できます。
例年の見ごろは、3月中旬~4月上旬です。

まとめ

主な名所をあげました。
みなさんも是非、桜を見にお出かけしてみてください。