商品レビュー

セブンイレブンの金のビーフカレーはおいしい!牛肉もルーも最高なビーフカレー!

セブンイレブンが販売している金のビーフカレーはご存知でしょうか?

 

陳列しているのは見たことあるけど、食べたことはないな。

 

こんにちは、ヨシラテ(@yoshirate)です。

 

金のビーフカレー値段は1つ400円近くするので、レトルトカレーにして高いですよね?

はたしてその味はどうなのか?

実際に食べた感想・レビュー、口コミを紹介します。

セブンイレブンの金のビーフカレーとは?プレミアムゴールドの商品

金のビーフカレーは、セブンイレブンのプレミアムゴールドという、ちょっと贅沢なシリーズの1つです。

プレミアムゴールドは、セブンイレブンのオリジナル商品の中で最上級のブランドです。

パッケージを見てもらうとわかりますが、金色で少し高級感がありますね。

カレー以外にも、食パンや直火焼きハンバーグ、ウインナーなど様々な商品があります。

基本的にセブンイレブンの商品って何でもおいしいんですが、この金のビーフカレーはどうなんでしょうか?

セブンイレブンの金のビーフカレーの味は?

まず値段が1つ400円するので、店内で見かけたとしてもほとんどはスルーじゃないでしょうか?

レトルトカレーに400円はちょっと・・・。

 

僕もレトルトカレーに400円出すのは・・・、と思っていたんですが思い切って買ってみました。

金のパッケージ?しかもレトルトカレーで1つ400円もするなんて・・・、成金カレーじゃないんですか?

これで味がイマイチだったら許しませんよ、セブンさん・・・。

作り方は簡単!電子レンジもしくは、ボイルのどちらかです。

電子レンジでチンして、ご飯にかけます。カレーのいい匂いがします。

牛肉も大きく食べ応えがありそうですね。

まずはこちらのルーですが、少し

 

最初はちょっと甘いんですが、後からくるスパイシーなほどよい辛さとコクのあるうま味があります。

そこら辺のお店で出されるカレーよりも味はおいしいと思います。

黄金の味です。

パッケージには8時間煮込んだと書いてあります。

かなり煮込んでいるようです。

セブンイレブンの金のビーフカレーは牛肉がジューシーで柔らかい

 

見てください、この牛肉を!

この牛肉がとても柔らかくておいしいんですよ。

パッケージには黒毛牛肉(アンガス種)使用と記載されています。

アンガス種とは?

アンガス種は、牛肉の世界三大品種の1つで、スコットランドのアンガス州原産です。

全身が黒い牛で、特徴としては肉質が軟らかくジューシーであり、赤身とサシが適度にバランスがとれている牛肉です。

サシとは、赤身の中に網目のように入っている脂肪分のことですね。

立ち食いステーキ店やファミレスなどでも提供されています。

世界三大品種残りの2つは、ヘレホード種とショートホーン種という種類の牛らしいです。

ヘレホード種は、イギリスのイングランドヘレホード州で誕生した種類です。

ショートホーン種は、イギリスのスコットランドで誕生した品種で、明治時代に日本に輸入されて和牛の祖先になったといわれている品種です。

上質の牛肉として高く評価されています。

牛肉の世界三大品種の1つであるアンガス種を使ったカレー、おいしくないわけがない。

金のビーフカレーの口コミや評価は?

 

 

日本人は、カレーが大好きな人種ですよね。

S&B食品が2013年に発表したデータによると、一人当たり年間78食もカレーを食べているそうです。

1ヶ月に6.5回も食べている計算になります。

そういえば今まで、カレーが嫌いって人には出会ったことがないですね。

セブンイレブンの金のビーフカレーはおいしいので超おすすめ

セブンイレブンのプレミアムゴールド商品である「金のビーフカレー」について紹介しました。

まだ食べていない方は、ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ヨシラテでした。

[cc id=3657 title=”広告2″]