筋トレ・ダイエット

ダンベルやベンチプレスで手のひらが痛い!おすすめのグローブを紹介します!

スパルタックスのトレーニング用グローブ
筋トレで困っている人
筋トレで困っている人
ダンベルやベンチプレスを素手で持つと手のひらが痛くて、トレーニングに集中できない。どうすればいいんだ?

 

そんな疑問にお答えします。

 

筋肉トレーニングをするときにダンベルやベンチプレスなどの器具を使うと思いますが、素手の状態で持ち続けると手のひらが痛くなってきて、集中できなくなりません?

 

僕もダンベルやベンチプレスを持ち上げると手のひらが痛くなって、トレーニングに集中できなくなってました。

 

素手のままトレーニングを続けると皮がむけたり、最終的にはマメやタコができてしまうこともあります・・・。

 

じゃあ、どうしたら手のひらの痛みがとれるのか?

 

結論からいうと、トレーニング用グローブをつけると手のひらの痛みはかなり軽減することができますよ。

 

こんにちは、ヨシラテ(@yoshirate)です。

 

僕も実際にトレーニング用グローブをつけてから筋トレすると手のひらの痛みは、ほとんど気にならなくなりましたよ。

 

さらにトレーニング用グローブには、手のひらの痛みを防ぐ他にも色々なメリットがあるので、あわせて紹介します。

 

筋トレをする人は、本当におすすめするアイテムです。

 

最初にAmazon売れ筋ランキングを紹介します!

 

第1位

 

第2位

第3位

 

トレーニング用グローブのレビュー!かっこいい

そもそもトレーニング用グローブとは何なのか?

 

トレーニング用グローブとは、ダンベルなどの器具を使ってトレーニングをするときに手のひらを保護するグローブのことです。

 

これがあるとないとじゃ全然違いますよ!

 

近くのスポーツ用品店に行ったら、5,000円程度で売ってあったので、ちょっと高いなと思い、ネットで探してみることにしました。

 

ネット上では種類も多いので、どこのメーカーを買うのか迷いますよね。

 

迷ったあげく、この「スパルタックス」を購入しました。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

何と何と、1,000円代で買うことができましたよ。

 

安いと思いません?コスパ的にはとても最高だと思います。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

デザインも気に入ってます。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

手首を止めるバンドの部分にSPALTAXというメーカー名が入っています。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

マジックバンドで止めるので、トレーニングが終了してグローブを外すときも簡単にできます。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

見てください!内側にはすべり止めもついています。後から説明しますが、このすべり止めはとても重要な役割をしてくれます。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

実際に装着してみます。こちらはMサイズで、ジャストフィットします。

装着感はとてもいいです。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

かっこいいですよね。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

ぜひ、お試しください!

 

スパルタックスのトレーニング用グローブ

フィット感バッチリのスパルタックスのグローブは、軽量で筋トレの効率もアップ!

MとLサイズあり。洗濯もできるので汚れたら洗って何回も使用できる!

Amazonで見る楽天で見る

トレーニング用グローブをつけてダンベルを持ってみる

実際にダンベルを持ってみます。

ダンベル

まずはグローブをつけなくて、素手で持ちます。

ダンベル

ダンベルと手のひらが接触する部分が徐々痛くなりますよね。これではトレーニングに集中できなくなります。

ダンベル

スパルタックスのグローブをつけてダンベルを持ちます。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

グローブが手を保護してくれるので、手のひらは痛くありませんよ。

スパルタックスのトレーニング用グローブ

実際にダンベルを握っても痛くないので、力が入ります。

 

1000円代というコストパフォーマンスの良さ、そしてこのかっこいいデザインと機能性なので、とても満足しています。

 

汚れたら洗濯もできるので、長く使えますよ。

トレーニング用グローブのメリットを紹介

ここからはトレーニング用グローブをつけて筋トレをすることで得られるメリットを紹介します。

メリット1は皮むけやマメができるのを防止する

やはり1番大きいメリットはこれですね。皮むけやマメができるのを防いでくれます。

 

ダンベルのグリップは少しギザギザしているものあり、ダンベル自体重さもあるので手のひらに結構負荷がかかりますよね。

 

トレーニングしているときは、集中しているので痛みなどには気が付きにくいのですが、終わったら手の皮がむけていたなんてことも・・・。

 

トレーニング用グローブをつければもうそんな心配はいりませんよ。

メリット2は滑り止めの効果がある

素手でトレーニングをしていると、手の汗で滑ってダンベルを落としたりする危険性もありますよね。

 

あんな思い器具が足の上に落ちたり、隣でトレーニングをしている人に当たったりするととても危ないです。

 

グローブの内側には滑り止め防止のゴムがついているので、素手とは違い落下する危険性は少なくなりますよ。

 

トレーニング用グローブをつければ滑って落とすこともありません。

メリット3はパフォーマンスが上がる

トレーニング用グローブをつけることで、トレーニングに対する意識も変わりますよ。

 

実際につけてみるとわかりますが、つけた時のフィット感が良くて、気合とテンションがまじで上がります。

 

つけた人しかわかりませんが、気分がかなり上がってトレーニングに対する意気込みが変わります。

 

素手でトレーニングするのとは違って、結構限界まで追い込める効果があると感じましたよ。

 

トレーニング用グローブをつけて、筋トレのパフォーマンスを上げていきましょう!

メリット4は器具のサビや臭いがつかない

素手で器具を握ると金属のサビや臭いが手につきません?

 

あれ、個人的に嫌なんですよね・・・。

 

テンションめっちゃ下がります。しかもたまに他の人の汗とかで濡れていたりすることありませんか・・・?

 

もう大丈夫、トレーニング用グローブをつけるとそんな心配ありませんよ。

ダンベルやベンチプレスで手のひらが痛い!トレーング用グローブをつけるべし

トレーニング用グローブについて紹介しました。

 

トレーニング用グローブを使うことで、冒頭で述べた手のひらが痛い問題」を解決してくれる他にも多くの効果が期待できますよ。

 

まだ持っていない人はトレーニング用グローブを購入することをおすすめします。

 

ぜひ、お試しください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ヨシラテでした。