筋トレ・ダイエット

プロテインは牛乳と水どっちが効果的?使い分けて飲む方法を紹介。

トレーニング後に飲むプロテイン。みなさんは牛乳と水どちらで溶かして飲んでいますか?

僕は牛乳で溶かして飲んでいます。それは牛乳にはタンパク質以外にも栄養素が含まれていて、個人的には牛乳で溶かした方が味がおいしくなるからです。

しかし牛乳と水で溶かしたプロテインは具体的にはどのような違いがあるでしょうか?やはり自分のスタイルに合った飲み方を飲み方をするのがベストですよね。

今回は、牛乳と水でプロテインを使い分けて飲む方法を紹介します。

プロテインを水で飲むメリットは?

プロテインを水で飲むメリットは、以下の通りです。

・コストパフォーマンスいい
・カロリーがゼロ
・吸収スピードが早い
・利便性がいい

プロテインを水で飲むのはコストパフォーマンスいい

水がタダというわけではありませんが、牛乳よりもかなりコストパフォーマンスはいいですよね!

プロテインを水で飲むのはカロリーがゼロ

カロリーがゼロなので、ダイエットやウエイトダウンを目的としている人には水で溶かして飲む方が適しています。

カロリーを気にしなくて飲むことができますね。

プロテインを水で飲むのは吸収スピードが早い

吸収スピードにも違いがあります。水には余計な栄養素が含まれていないので、タンパク質の体内への取り込みが比較的早いです。

プロテインを水で飲むのは利便性がいい

水で飲むのはとても利便性がいいですよね。トレーニングが終わり、ジムの冷水機などを使えばすぐに飲むことができます。

プロテインを牛乳で飲むメリットは?

プロテインを牛乳で飲むメリットは、以下の通りです。

・おいしくて飲みやすい
・栄養素が補える
・吸収スピードが緩やか

プロテインを牛乳で飲むのはおいしくて飲みやすい

冒頭にも述べましたが、プロテインを牛乳で飲むとかなりおいしくて飲みやすいです。最近のプロテインは味も改良されて飲みやすくなってきていますが、「水よりもさらにおいしく飲みたい!」という人には、牛乳で溶かして飲むことをおすすめします。

プロテインを牛乳で飲むのは栄養が補える

牛乳=カルシウムとイメージしますが、牛乳にはカルシウム以外にもカリウムやマグネシウムといったミネラル成分も含まれていて、他にもビタミン素も豊富に含まれています。

それら多くの栄養素をプロテインと同時に補えるのは、牛乳の大きなメリットですね。

プロテインを牛乳で飲むのは吸収スピードが緩やかになる

牛乳には、ガゼインという不溶性のタンパク質の成分が含まれています。ガゼインの特徴として、タンパク質が体内への吸収を緩やかにする作用があるので、水と比べると吸収スピードは緩やかになります。

プロテインを水と牛乳で使い分けて飲む方法

「コストやカロリーを抑えたい!」と思っている人は、プロテインは水で溶かして飲む。「プロテインは、おいしく飲みたい!その他の栄養素も補いたい!」と思っている人は、牛乳で溶かして飲む。

水と牛乳それぞれメリットがあるので、自分に合わせたスタイルで使い分けることがベストですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
以上、ヨシラテでした。