筋トレ・ダイエット

朝ごはんを食べる時間がない?食べる時間がない人へおすすめの朝ごはんを紹介。

朝はギリギリまで寝ていたいから朝ごはんは食べない。家事や育児などで朝ごはんを作って食べる時間がないという人も多いのではないでしょうか?

こんにちは、ヨシラテです。

朝は1日の始まりであり、朝ごはんを食べないとエネルギーを補給することができません。本来ならしっかりとしたメニューの朝ごはんを食べるのがいいのですが、平日の忙しい朝にそういう時間をつくるのも難しいですよね。

今回は、朝ごはんを食べないと体はどうなるのか?また食べる時間がないあなたへ、手軽に食べれるおすすめメニューを紹介します。

朝ごはんを食べないと割合は?

平成29年の厚生省の国民健康栄養調査報告によると、朝ごはんを食べない成人男性は約15%、成人女性は10.2%という結果が出ています。

また年代別では20代が男性30.6%、女性23.6%と最も高くなっていて、次いでは40代の働きざかりの年代が男性25.8%、女性15.3%という結果になっています。

厚生労働省平成29年「国民健康・栄養調査」の結果

朝ごはんを食べる理由

実は寝ている間にもエネルギーや栄養素は使われています。なので朝起きるとエネルギー不足になっているため、朝からの活動に必要なエネルギーを補充する必要がありますよね。

朝起きて、頭がボーッとしていることがありますよね。これはブドウ糖が不足しているからです。ブドウ糖は脳のエネルギー源としてとても大事な栄養素であり、ご飯などの成分にはこのブドウ糖が含まれています。

また寝ている間は成長ホルモンの分泌が活性化して、筋肉作りに必須であるタンパク質が多く消費されます。その結果、朝はタンパク質も不足している状態です。夕食をしっかりと食べていても寝ている間に成長ホルモンの活性化で、タンパク質などの栄養素が消費されてしまいます。

朝は1日の始まりです。朝ごはんをしっかりと食べないと仕事中や授業中にボーッとして集中できなくなり、効率も下がってきます。

朝ごはんを食べて、体の調子を整えてから1日をスタートさせることは、とても大事ですね。しかし、朝は時間がないからちゃんとした朝食を食べれないという人も多いと思います。

次は朝時間がない人におすすめする朝食を紹介します。

朝ごはんを食べる時間がない人へのおすすめの朝ごはんを紹介

本来なら、朝はしっかりとしたバランスのいい食事をしたいのですが、朝から時間がない人が栄養バランスのいい食事を作るのは、とても難しいですよね。

ここでは、すぐに食べれるおすすめの朝ごはんを紹介します。

果物

リンゴやバナナなどの果物は、手軽に食べることができます。

リンゴにはクエン酸が含まれていて、その働きとして胃腸の働きを良くしてくれます。またリンゴに含まれているカリウムには、体内の塩分を排出する働きがあるので高血圧の予防にも効果的といわれています。

バナナは、栄養価は高いのですがカロリーが低い果物です。大きさにもよりますが、バナナ1本は約80kcal台で、これはご飯で表すと茶碗約半分となります。

またバナナは、ビタミンやミネラルも含まれていて、ブドウ糖やショ糖などの糖質も豊富に含んでいます。ブドウ糖は、すぐに脳のエネルギーとなるため頭がスッキリとする効果もありますよ。

リンゴやバナナにプレーンヨーグルトをあわせて食べるのもおいしいですね。

シリアル食品

シリアルも手軽に食べることができ、ビタミンやミネラルも含まれています。またグラノーラなどは、ドライフルーツも入っているので食べ応えもあります。

牛乳やヨーグルトとあわせることでさらにおいしさもアップし、栄養価も高くなりますよね。

栄養補助食品

ゼリーやバープロテインなどの栄養補助食品は、いつでもどこでも手軽に食べることができる最高のアイテムです。

ゼリーは飲みやすく、エネルギーやビタミン、ミネラル、タンパク質など様々なラインナップがあるので自分に合った栄養素に着目して選ぶといいと思いますよ。

僕もよく食べているinバープロテインは、タンパク質が10gも含まれているので、朝のタンパク質が不足している時間帯には食べておきたい一品です。またビタミンB群も含まれていて、腹もちもそこそこいいですよ。

時間がなくても朝ごはんは食べよう

時間がない人へのおすすめの朝ごはんを紹介しました。

朝は1日の始まりです。時間がない朝でも何か口に入れてエネルギーを補給しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、ヨシラテでした。