熊本グルメ

焼肉の本丸は安くておいしい!焼肉の本丸は伝統のタレがうまい!

焼肉の本丸
焼肉が食べたい人
焼肉が食べたい人
安くておいしい焼肉が食べたい。

 

熊本市の西区、二本木にある焼肉の本丸というお店はご存知でしょうか?

 

本丸は安くておいしい焼肉を提供してくれるお店です。

 

こんにちは、ヨシラテ(@yoshirate)です。

 

焼肉の本丸はタレがおいしくて、なんとタレを30年受け継いでいるんですよ。

 

そんな焼肉の本丸を紹介します。

焼肉の本丸のお店情報

 

店名 焼肉の本丸
営業時間 17:00〜24:00
定休日 水曜日
電話番号 096-351-6569
住所 熊本市西区二本木2-12-8
駐車場

 

場所は、二本木と世安町をつなぐ新世安橋の近く、二本木側の道沿いにあります。

 

このように大きく、焼肉の本丸と書いてあるのでわかりやすいと思いますよ。

焼肉の本丸

雰囲気いいですよ、この赤のれん!

焼肉の本丸

 

赤ちょうちんがいい感じですね。

焼肉の本丸

 

焼肉の本丸のメニューを紹介

ロース、カルビ、ミノ、タン、ホルモン、豚トロ、豚バラなど焼肉定番の人気メニューがあります。こちらは、一人前の料金となっています。

焼肉の本丸のメニュー

 

数人で食べに来たら、こちらの焼肉盛り合わせをひとまず頼むと無難だと思います。

焼肉の本丸のメニュー

 

ご飯やみそ汁などのメニューです。ライスの小やみそ汁が100円って安いですよね。

焼肉の本丸のメニュー

 

シーザーサラダなどはありません。

 

こちらはアルコールのメニューです。

焼肉の本丸のメニュー

 

果実酒や日本酒もあります。果実酒にスミノフレモネードというお酒があります。これは、ウォッカをベースに作ったお酒です。

焼肉の本丸のメニュー

 

ハイボールや焼酎もあります。

焼肉の本丸のメニュー

タレは1種類だけ!焼肉の本丸は伝統のタレを使用

焼肉の本丸では、伝統のタレを使っています。タレの種類は、1種類しかありません。

焼肉の本丸のタレ

 

焼肉の本丸は、この伝統のタレ1本で勝負しています。

 

こちらの伝統のタレは、濃いめの味です。個人的には、好きな部類に入ります。

 

正直、このタレだけで白ごはん1杯はイケそうな感じはします。

焼肉の本丸はおいしい?味のレビュー

焼肉の盛り合わせ、2〜3人前をオーダーしました。

 

ロース、カルビ、とり、豚トロ、ミノの5種類の盛り合わせとなっています。

 

野菜も盛り合わせもオーダー、カボチャ、玉ねぎ、ピーマン、そして左の白いものがヤマイモです。ヤマイモで見えないですが、ニンジンもあります。

 

これで、300円です。安いですね。

 

焼肉用ロースターで焼きます。すぐ上にダクトがあるので、煙は気にならないです。

 

初めてヤマイモを焼いて食べましたが、サクサクとしてなかなおいしかったです。

 

定番の焼肉オンザライスで食べます。ご飯は小ですが、結構量はありますよ。

 

焼肉オンザライス、これ以上に最高の組み合わせはないですね。焼肉は、いい感じに脂がのってやわらかくてとてもおいしいです。

 

また伝統のタレとマッチして、さらに旨味が倍増します。

 

追加で、カルビを注文。やはりカルビはおいしすぎます。

 

焼肉もおいしいんですが、みそ汁がかなりおすすめです。ワカメのみそ汁で、コクがあってかなりおいしいですよ。

 

しかも料金は、100円です。かなり安いです。

 

スミノフレモネードです。変わった入れもので登場しました。

僕は今回運転手なんで、飲めなかったんですが、スミノフレモネードはおいしかったようです。

焼肉の本丸の店内の様子

お客さんもいたので、あまり写真は撮れませんでしたが、イスでなくて座って食べる形式のスタイルです。

 

半個室のような感じですね。靴を脱いで食べるので、脱ぎやすい靴で行った方がいいです。

カウンター席は使われていないようです。

雰囲気よくないですか?なんかおちつきます。

焼肉の本丸の駐車場は?

駐車場は、お店のすぐ横にあります。

 

大きく駐車場と書いてあるので、わかりやすいと思います。10台弱くらい停めれるようです。

焼肉の本丸にランチや食べ放題はある?

残念ながらランチや食べ放題は、ありません。

 

お肉がおいしいので食べ放題があると、店がつぶれてしまいそうです。

 

夜だけの営業です。

安くておいしい焼肉の本丸はおすすめです

熊本市西区二本木にある、焼肉の本丸を紹介しました。

 

安くておいしい、そしてお店の雰囲気もいい焼肉屋さんです。

 

ぜひ一度、足を運んでみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ヨシラテ(@yoshirate)でした。