ブログ運営

リンク広告(ユニット)とは?コードの貼り方も紹介します!

[cc id=3705 title=”広告1″]

こんにちは、ヨシラテです。

ブログで収益を上げるには、グーグルアドセンスからの収益はかかせませんよね。

その中の一つである、リンク広告を知っていますか?

今回は、グーグルアドセンスのリンク広告(ユニット)やコードの貼り方について紹介します。

[cc id=3657 title=”広告2″]

[cc id=701 title=”目次の位置”]

リンク広告(ユニット)について

リンク広告(ユニット)とは、文字による検索キーワードで表示される広告のことです。

画像をメインとしたディスプレイ広告とは違い、文字しか表示されません。

このリンク広告ですが、1回クリックされたでは報酬は発生しないのが大きな特徴です。

では何回クリックされるといいのか?

合計2回クリックされなければ、報酬は発生しません。

2回クリックって難易度が高そうですよね。

他のアドセンス広告と比べると、収益までのステップが一つ多いです。

しかし、他の広告に比べると収益性は高いともいわれているようです。

こちらはスマホから見た僕のサイトですが、このように文字によるリンク広告(ユニット)が4つ表示されています。

ブログではニトリのつっぱり棚についての記事を書いているので、それに関連した広告が表示されています。

この中の一つ、キッチン棚をクリックしてみます。

クリック後は、このようなページに移動します。

ここではまだ収益は発生しません。

次にこの右矢印をクリックします。

ニトリのサイトへ移動します。

ここまできて収益が発生します。

リンク広告(ユニット)の貼り方について

リンク広告(ユニット)の作成方法について説明します。

グーグルアドセンス ⇨ 広告設定 ⇨ 広告ユニット ⇨ 新しい広告ユニット

テキスト広告とディスプレイ広告を選択する。

名前をつけるんですが、僕はリンクユニットとしています。

表示中の項目が推奨となっているのでリンク広告を選択します。

自動サイズが選択されているを確認して、保存してコートを取得へ。

コードが表示されるのでコピーします。

そして、貼り付けます。

リンク広告(ユニット)の設置場所について

リンク広告(ユニット)の設置場所ですが、見やすい場所がいいかと。

僕は記事のタイトル下に設置しています。

他のブロガーの記事にも書かれていましたが、サイドバーなどに貼り付けてもほとんどクリックされないようです。

このテンプレートはJINを使用していますが、JINではこのようにあらかじめ広告管理という項目が用意されているので、簡単にコードを貼り付けることができます。

まとめ

グーグルアドセンスの一つ、リンク広告(ユニット)について紹介しました。

2回クリックされないと収益は発生しませんが、収益性は高いといわれています。

ぜひ、設置してみてください。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

以上、ヨシラテでした。

[cc id=3657 title=”広告2″]