商品レビュー

ソニーのデジタルカメラ、サイバーショットDSC-RX100には多彩なモードがあります。

こんにちは、ヨシラテです。

僕は、ソニーのサイバーショットDSC-RX100を持っているのですが、このデジタルカメラはコンパクトデジタルカメラでありながら、一眼レフにも負けないほどの画質を持つといわれています。

また、自動の簡単撮影モードやマニュアル撮影を本格的に楽しめるモードもあるため、初心者でも十分に楽しめるカメラだと思います。

その撮影モードを紹介します。

サイバーショットにおまかせして自動で撮影する

シャッタースピードや絞りなど、カメラ側にある程度まかせて撮影するモードです。

基本的に撮影者は、ボタンを押すだけです。

おまかせオート

おまかせオートは、カメラがシーンとコンディションを認識して撮影します。

何枚も続けて撮影したい時におすすめです。

プレミアムおまかせオート

おまかせオートよりも高画質で撮影できます。

暗い場所では自動で複数枚撮影して、重ね合わせ処理をすることで、きれいに撮影します。

また、ブレやノイズも抑えてきれに撮影します。

シーンセレクション

撮影する条件に合わせて、あらかじめ用意された設定で撮影します。

自分の好みの設定で撮影する

多彩な機能を設定して、撮影することができます。

プラグラムオート

絞りとシャッタースピードはカメラにまかせ、その他はお好みで設定ができるオート撮影です。

絞り優先

絞りを調整し、ピントの合う範囲や背景のぼかし具合を変えて撮影することができます。

絞り値が小さいと被写体の前後がぼけ、絞り値が大きいと背後までピントが合って撮影できます。

シャッタースピード優先

動きの速いものを撮る時などにシャッタースピードを設定して撮影します。

シャッタースピードが速いほど静止させたように撮影でき、遅い動きの軌道を撮影することができます。

マニュアル露出

シャッタースピードと絞りを手動で調整して、好みの露出で撮影することができます。

登録呼び出し

自分が登録した設定したモードで撮影することができます。

その他のモード

動画撮影や画像を合成してパノラマ撮影ができるスイング撮影もあります。

まとめ

ソニーのコンパクトデジタルカメラ、サイバーショットDSC-RX100の多彩な撮影モードを紹介しました。

カメラに関しては初心者だけど購入の検討している人は、このサイバーショットDSC-RX100を買ってみてはどうでしょうか?

画質もきれいでマニュアル撮影もできるので、楽しめると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ヨシラテでした。