商品レビュー

i-phoneへ機種変更!自分で引き継ぎの設定をしよう!

こんにちは、ヨシラテです。[br num=”1″]
今回、僕はi-phoneに機種変更したんですが、i-phoneはドコモオンラインショップで購入したため、自分でsimカードを入れたり電話開通の手続きをしました。
機種変更をしたいけど、ショップに行くのは面倒だし時間がないという人は自分で手続きをすることをおすすめします。
店頭で機種変更をすると時間もかかるし、手数料も10000円近くかかる場合もあるので、オンラインショップで買う方がかなりお得なんです。
オンラインショップは手数料がかからないのです。[br num=”1″]
機種変更時の引き継ぎはそんなに難しくないので、その方法をほんと簡単に紹介します。
僕はARROWSからi-phone8へ機種変更したので
[cc id=”701″ title=”目次の位置”]

自分で機種変更の引き継ぎをする手順

自分で引き継ぎをするのは結構楽しかったりします。大まかな流れとしては、simカードを入れて、旧スマホのデータを移行して、電話の開通をするだけです。

i-phone8の電源を入れる

オンラインショップからi-phone8が到着します。
まずは電源を入れてi-phone8を立ち上げます。

僕は初めてのi-phoneですが、初めての人は電源を入れてまずはi-phoneへデビューしたことへの感動をかみしめましょう。

i-phone8にsimカードを入れる

simカードには電話番号のデータが入っています。simカードを扱うときは、IC部分に直接指が触れないように気をつけてください。
写真右がsimカードで、金色の部分がICになります。この部分を自分で取り外し、i-phone8に入れます。
簡単に取り外しできます。

ドコモの注意書きに取り外す時は手袋などを着用してくださいと書いてありましたが、面倒だったので僕は素手でIC部分には触れないように取り外しました。[br num=”1″]
ある意味、機種変更の中で一番ここが難しかったかもしれません(笑)[br num=”1″]
i-phone8の右側面をよく見ると小さい穴が開いています。この穴を押すとsimカードを入れる小さいケースが出てきます。

小さい穴は付属の器具を使って開けます。この先端を穴に入れて押すだけです。

simカードをケースに入れます。入れるというかうまくのせます。ICの部分が裏になっています。
素手でのせたので緊張しました。

最後に右側面に入れるだけです。入れる時は手で押すと簡単に入ります。

下記の取り付け方法も参考にしてください。
【公式】事前準備・確認/UIMカードの取り付け

旧スマホからi-phone8へ写真などのデータを移行する

ドコモのアプリであるデータコピーを使う方法やパソコンにデータ転送してi-phoneに移行する方法、ドコモショップのドコピーという機械を使って移行する方法などがあります。
下記のデータ移行方法も参考にしてくさい。
【公式】データ移行

電話機の開通方法

電話による開通手続きは、購入手続きの時に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要になります。
開通手続きは以下の方法を参考にしてください。
【公式】電話機の開通方法

最後に

簡単に機種変更の手続きについて紹介しました。
自分でも簡単にできるので、是非お試しください。[br num=”1″]
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、ヨシラテでした。