商品レビュー

グリコのレトルトカレー、カレー職人を食べ比べ。

こんにちは、ヨシラテです。

僕は自炊するのが面倒な時は、レトルトカレーを食べることが多いです。

カレーが好きというのもあるんですが、最近のレトルトカレーは種類も多いし、味もそこそこおいしいんですよね。

僕はよくドラッグストアコスモスに行くんですけど、レトルトカレーコーナーがあって、そこにグリコが販売している「カレー職人」という商品がありました。

グリコというと、プリンやチョコレート、お菓子のイメージがありますが、レトルトカレーも販売しているようですね。

今回初めて知りました。

食べたことがなかったので、購入してみました。

カレー職人のナスとトマトのカレーとバターチキンカレーを食べ比べたので、紹介しますね。

ヨシラテ
ヨシラテ
グリコのレトルトカレーってどんな味がするんだろう。
クロ
クロ
キャラメルのイメージしかない。

カレー職人のナスとトマトのカレーについて

こちらはナスとトマトのカレーです。

ナスがとてもおいしそうですね。

毎回思いますが、レトルトカレーって作るのがほんと簡単ですね。

電子レンジでチンしてご飯にかけるだけ。手間暇いらずです。

ナスとトマトのカレーは、見た目はカレーというよりもハヤシライスです。

中辛ですが、若干甘いですね。

ナスはやわらかくて、おいしいですがトマトは入っているのか、よくわかりませんでした。

カレーのルーはスープっぽい感じがしますが、いけますね。

全体的においしいのですが、具のボリュームが少ないです。

カロリーは、98kcalでした。

カレー職人のバターチキンカレーについて

こちらはバターチキンカレーです。

バターとチキンの組み合わせはおいしそうですね。

スープの色はオレンジ系で、ピリッと辛いスパイシーな印象があります。

こちらもカレーはスープっぽい感じがします。

スープはコクがあって、まろやかでおいしいです。

写真を見ての通り、チキンは小さめです。

カロリーは、131kcalでした。

まとめ

両方とも一人前170gで食べやすい量だと思います。

中身の具は写真よりも小さく、ボリュームは少ないですが、カレーのルーはおいしかったですよ。

具が小さいので、物足りなさを感じるのでオリジナルで何が具材を料理してカレーに混ぜて食べるとさらにおいしくなると思いました。

値段は1個100円弱というかなり低めの設定なので、コスパはとてもいいですね。

食べたことがない人は、一度お試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、ヨシラテでした。

ヨシラテ
ヨシラテ
全体的に具材は小さめだけど、値段は安い。
クロ
クロ
もう少しボリュームがあるならいいね。