スズキワゴンRのスマートキーの開け方・電池交換の方法を紹介します!

スズキのスマートキー 体験談
悩んでいる人
悩んでいる人

スズキのワゴンRのスマートキーの電池交換は、どうすればいいんだ?誰かやり方をおしえて。


そんな疑問にお答えします。


結論からいうと、スマートキーの電池交換は、マイナスドライバー1本あれば誰でも簡単に交換することができます。


スマートキーは便利だけど、電池がなくなってきたらドアの開きが悪くなりますよね。

スマートキーのボタンを押して、反応が悪くなったと感じたら、早めの電池交換をすることをおすすめします。


こんにちは、ヨシラテです。


スズキワゴンRのスマートキーの電池交換の方法を紹介します!


電池交換は、かなり簡単なのでこの記事を読んで実践してみてください。

スポンサーリンク

 スズキのスマートキーの電池交換に必要なもの

まずスマーキーの電池交換に必要なものがあります。

必要なもの

①精密ドライバーのマイナス

②ボタン電池

③やってやるぞ!という気持ち


この3つがあれば簡単に電池交換ができますよ。


ボタン電池は、スマーキーの中に入っている丸型の電池で、精密ドライバーのマイナスは小型のマイナスドライバーです。


あと、気持ちも大事になります。


次は実際にスマートキーの電池交換をしていきます。

スズキのスマートキーの電池交換の方法

スマートキーの電池交換手順
  • 手順1
    スマートキーからキーを外す
  • 手順2
    スマートキーの開け方は精密ドライバーを使う
  • 手順3
    中のボタン電池の型式を確認する
  • 手順4
    ボタン電池を交換してケースを閉じる
  • 手順5
    動作確認


それでは、一つずつやっていきますね。

手順1:スマートキーからキーを外す

スマートキーのケースの中には、キーが入っているので写真のように取り出します。

スズキのスマートキーの電池交換

赤いまるに留め具があるんですが、この留め具を矢印の方に動かすとキーが外れます。


まずはこのキーを外す必要があります。

手順2:スマートキーの開け方は精密ドライバーを使う

次にマイナスの精密ドライバーの登場です。

スズキのスマートキーの電池交換

マイナスの精密ドライバーで隙間をカリカリして、ケースを分解します。

注意点

プラスではなくマイナスドライバーを使う


テコの原理で動かすとカチッと音を立てて、外れます。


ある程度フタが浮いてきたら、あとは手で外しケースを2つに分解します。


壊れそうで少し怖いんですが、大丈夫です。

手順3:ボタン電池の型式を確認する

ご開帳です。ボタン電池の型式を確認しますよ。

スズキのスマートキーの電池交換

2つに分解すると、ボタン電池が入っているので、型式をメモしてお店に買いに行きます。


型式は電池の表面に書いてあり、この場合だと型式CR2032になります。

スズキのスマートキーの電池交換

僕は近くのコスモス薬局で買いました。

手順4:ボタン電池を交換してケースを閉じる

ボタン電池を外して、新しいものに取り替えし、ケースをして終了です。

スズキのスマートキーの電池交換

最初に外したキーも入れてくださいね。

手順5:動作確認

最後に動作確認をします。

スズキのスマートキーの電池交換

実際に車のドアがロックできるか確認して、問題なければオッケーです。

スマートキーの電池交換は簡単にできる!

スズキのワゴンRのスマートキーの電池交換の方法を紹介しました。


意外と簡単じゃないですか?


スマートキーのボタンを押して、反応が悪くなったと感じたら、早めに電池交換をしましょう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ヨシラテでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました