商品レビュー

ノート型パソコンを運ぶときの注意点やオススメの保護ケースを紹介します!

[cc id=3705 title=”広告1″]

こんにちは、ヨシラテです。

ノート型パソコンは、デスクトップ型と違ってどこでも作業をすることができるのが大きなメリットですが、持ち運ぶときは注意しないと傷つけたり汚したりする場合もあります。

僕もノート型パソコンを持っているのですが、持ち運ぶときは、やはり傷や汚れがつかないように気をつけています。

ノート型パソコンを持ち運ぶときには、どういったことに注意すればいいのか?

また大事なノート型パソコンを守るためには、どんな保護アイテムを使うといいのか?

ノート型パソコンを持ち運ぶときの注意点や、今回購入したノート型パソコンの本体の保護カバーケース、持ち運び用の保護ケースを紹介します。

[cc id=3657 title=”広告2″]

[cc id=701 title=”目次の位置”]

ノート型パソコンを持ち運ぶ時の注意点について

まずこんな人はいないと思いますが、ノート型パソコンをそのまま持ち運ぶのは危険です。

予想できるかと思いますが、落とした時にアウトです。落とし方にもよりますが、一発で壊れる可能性があります。

また書類やバインダーなどを液晶画面とキーボードの間に挟んでいる人を見たことがありますが、これもNGです。

なぜなら液晶画面に傷が入ったりすることもあるので、液晶画面とキーボードの間には何も挟まずきちんと閉じて運びましょう。

液晶画面の部分は、圧迫に弱いです。

ペットボトルなどの飲料水と一緒にカバンに入れないものポイントですね。

フタが緩んでノート型パソコンが濡れてしまったら故障する原因にもなります。基本的に電子機器は、水にぬれると呼称する原因になるので、注意が必要です。

自電車などのカゴに入れて運ぶのも危険です。

揺れの振動が原因で電子機器に不具合が起こる可能性も考えらえるし、カゴから飛び出て地面に落とす危険性もあります。

自転車で運ぶ時はリュックが適していると思います。

ノート型パソコンは、かなり繊細なので、雑に扱うと取り返しがつかないことになります。

[cc id=3657 title=”広告2″]

ノート型パソコンの保護用アイテムについて

ここからは、今回購入したノート型パソコン用の本体保護カバーケース、持ち運び用の保護ケースについて紹介します。

本体カバーケースについて

本体カバーケースは、本体外側につけて、外側を保護してくれます。

こちらが液晶裏の外側につけるプラスチックケースです。

アップルのロゴの方ですね。

色はグリーンのクリアです。

ヨシラテ
ヨシラテ
こちらがカバーをつける前です。
クロ
クロ
つけた後だよ。

こちらが下の方のカバーです。滑り止めゴム4箇所と熱を逃がすための通気口もあります。

ヨシラテ
ヨシラテ
ビフォーです。
クロ
クロ
アフターだよ。
ヨシラテ
ヨシラテ
横から見た感じです。

カバーをつけたからといって、さらに大きくなったり威圧感が出たりということはないですね。

持ち運び用のインナーケースについて

こちらがインナーケースです。

インナーケースは、安全に持ち運ぶためにも重要なアイテムだと思います。

このインナーケースの素材は、スキューバダイビングのウエットスーツに使われている素材と同じなんです。

ネオプレーンという素材で、その特徴として伸縮性、柔軟性、防水効果があります。

また衝撃にも強いようです。

クロ
クロ
触ってみると柔らく伸縮性があるよ!

防水効果もあるので、雨などの多少のぬれからもノート型パソコンを守ってくれると思います。

MacBookをインナーケースに入れるとこんな感じになります。

僕のMacBookはかなり過保護にしてますね。

クロ
クロ
だって、MacBook高いもん!

キーボードカバーについて

こちかが僕が購入した、キーボードカバーです。

キーボードカバーは、キーボードの間にホコリなどのゴミがたまるのを防いでくれます。

キーボードにつけるとこんな感じです。

ヨシラテ
ヨシラテ
ノート型パソコンの印象も変わります。

実際にキーボードカバーをして気が付いたのですが、キーボードカバーをしている時としていない時とで、タッチ音の音が違ってきます。

カバーをしていない時のタッチ音って、カチカチって結構音出るんですけど、カバーをするとそれほどタッチ音が出ません。カバーが音を和らいでいるようです。

まとめ

ノート型パソコンを持ち運ぶ時の注意点と、今回僕が購入したノート型パソコンのキーボードカバー、本体カバーケース、持ち運び用のインナーケースについて紹介しました。

ノート型パソコンは大事に扱いましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、ヨシラテでした。

ヨシラテ
ヨシラテ
特にインナーケースはこころ強い!
クロ
クロ
傷がつく前に買っておこう!