商品レビュー

毛布を洗うならコインランドリーのウォッシュハウスが簡単なので超おすすめ!

冬に使う毛布などの大きめの洗濯物って、洗うの大変だと思いませんか?

 

洗わないと汚いし、でも大きいサイズは自宅の洗濯機に入らないです・・・。

 

そんなお悩みありませんか?

 

こんにちは、ヨシラテです。

 

ヨシラテ
ヨシラテ
毛布を洗うならコインランドリーのウォッシュハウスがおすすめですよ!

 

なぜウォッシュハウスがおすすめかというと・・・、

 

洗濯機がデカイからです!

 

実際にコインランドリーのウォッシュハウスで毛布を洗濯したので、洗濯時間や料金、店内の様子などを紹介します。

 

これであなたもウォッシュハウスのとりこになると思います。

コインランドリーウォッシュハウスの店内は?

ヨシラテ
ヨシラテ
店内はこのように赤をベースとした乾燥機がずらりと並んでいます。

僕がよく利用する店舗は、小さめの乾燥機が8台、大きめの乾燥機が2台設置してあります。

 

店内も広めで、イスやテーブルが置いてあるため、休憩することができますよ。

店内もきれいに清掃している印象があります。

ウォッシュハウスで洗濯する料金は?

こちらの店舗には、大型22kg用の洗濯機が1台と小型12kg用洗濯機が1台設置してあります。

今回は小型洗濯機12kg用を利用したので、こちらを紹介します。

写真を見てもらうとわかりますが、通常洗いコースと電解水洗いコースの2種類あるじゃないですか?

 

料金と洗濯時間も違います。

①通常洗いコース

600円 31分

②電解水洗いコース

700円 47分

通常洗いコースとは、一般的な水道水で洗濯をするコースです。

 

では、電解水洗いコースとは?

 

電解水洗いコースとは、電気分解によって作られた電解水をすすぎに使います。

 

電解水の特徴として、高い除菌効果が期待できるようです。

 

しかし、通常洗いコースよりも16分時間が長くかかります・・・。それは、工程の途中で電気分解をするので、その分通常洗いコースよりどうしても時間が長くなってしまうのです。

 

ただ料金は100円しか変わらないので・・・、

 

きれいになる電解水洗いコースをおすすめします!

ウォッシュハウスで毛布の洗い方や入れ方は?

ウォッシュハウスでの毛布の洗い方や入れ方について紹介します。

 

毛布を入れる前に、洗濯槽洗浄ボタンを押して、洗濯槽内を洗浄することをおすすめします。

 

2分間洗濯槽の中をワシャワシャ洗ってくれます。しかも無料ですよ。

 

それが終わったらいよいよ毛布を洗濯機の中に入れます。今回は、こちらの毛布2枚を洗います。

大きいので、自宅の洗濯機では洗えませんよね。

 

そのままの状態で入れません。ではどうやって入れるのか?

 

一つずつ丸めて入れます。

 

丸めて洗濯機に入れた様子です。

毛布を丸めて入れたらフタを閉めてロックをします。

 

そしてお金を入れます。お金を入れたら自動で洗濯が始まります。

 

洗剤と柔軟剤は自動で投入されるので、こちらで用意する必要はありませんよ。

 

引用元:ウォッシュハウスのホームページ

 

柔軟剤を使用したくない場合は、柔軟剤なしのボタンがありますので、そちらを押してください。

 

後は、洗い終わるのを待つだけです。

 

毛布はかなりきれいになってましたよ!

 

ちなみに以前この電解水洗いコースでカーテンを洗ったんですが、こちらもめちゃくちゃきれいになりましたよ。

 

カーテンも定期的に洗濯することをおすすめします。

 

カーテンって結構汚れがたまっているし、なかなか洗わないですよね。

 

ウォッシュハウスなら大きなカーテンも簡単に洗うことができます。

 

洗濯が始まったら、近くで買い物をしたり一度家に帰ってもいいですけど、次の人が使うかもしれないので、終了する数分前までに戻っておきましょう。

 

終わったままずっと放置しておくと、カゴに出されている時があります。

 

毛布の選択が終了したら、自宅に帰って天日干しをするか、そのまま取り出して隣にある乾燥機にかけます。

ウォッシュハウスでは靴も洗えて乾燥もできる

ヨシラテ
ヨシラテ
ウォッシュハウスでは靴も洗えて、乾燥もできるんですよ。

スニーカーランドリーといって、スニーカーを洗う専用の洗濯機です。

スニーカーを洗い終わったら、こちらの専用の乾燥機にかけることできます。

めちゃ便利じゃないですか?

毛布を洗うならコインランドリーのウォッシュハウスがおすすめ

コインランドリーのウォッシュハウスで簡単に毛布を洗う方法を紹介しました。

 

人は就寝中に体温調整のため発汗をするので定期的な洗濯をしたり、また長期間使わない場合は、きれいにして清潔にしておくことがベストです。

 

自宅では洗濯困難な毛布もウォッシュハウスの洗濯機を使えば簡単に洗えますし、毛布を洗っている間に自宅では別の洗濯物を洗うことができます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ヨシラテでした。