体験談

熊本復興ねぶた祭りに行った感想!駐車場や見所も紹介します!

こんにちは、ヨシラテです。

9月2日(日)に行われた、熊本地震の復興ねぶた祭りを見てきました。

ねぶた祭りは、青森の七夕行事の一つである夏祭りですが、そのねぶた祭りが熊本でも開催されました。

どうだったのか?

結論からいうと、かなり迫力と活気がある祭りでしたよ!

見に行くことをおすすめします。

熊本復興ねぶたの開催場所や駐車場、見所など紹介します。

熊本地震を体験した記事は、こちらで書いています。
最大震度7の熊本地震、恐怖の体験談を紹介します!

熊本地震を経験して、これは地震のときに優先的に持ち出すべきものをまとめた記事は、こちらで書いています。
地震の時に持ち出すものは?熊本地震の経験から持ち出すものを紹介します!

熊本地震の復興イベントの一つ、ブルーインパルスのアクロバット飛行が開催された記事は、こちらで書いています。
熊本地震の復興イベント、熊本の空にブルーインパルスが登場!

熊本復興ねぶた祭りって?

2016年4月に熊本地震が発生しましたが、その地震からの復興を願って同年に熊本地震復興ねぶた祭りが開催されました。

今年で3回目となる熊本地震復興ねぶた祭りですが、今回初めて訪れました。

初回の2016年は約2万人、2回目の2017年には約3万人の来場者が訪れています。

今年は、9月1日(土)と2日(日)に行われました。

ねぶた祭り自体、テレビでしか見たことがなかったんですが、実際に間近で見るとかなり迫力がありましたね。

熊本復興ねぶた祭りの開催場所は?

熊本復興ねぶたが行われる場所は、「熊本城二の丸広場」です。

通称、二の丸公園と呼ばれています。

久しぶりに行ったんですが、めっちゃ広いですね。

二の丸広場は、熊本城の西に位置し江戸時代に上級クラスの家臣たちの屋敷があった場所らしいです。

このように二の丸広場から熊本城を見ることができます。

熊本城はまだまだ復旧の最中です。

写真からもわかるように、この日天気が良かったんですよ。

しかし、ねぶたが始まる直前から天気が悪くなり始めて、少し雨が降ってきたんですね。

熊本復興ねぶた祭りがある時間帯は?

18時〜20時の2時間で、夕方から夜にかけて開催されます。

夜になると、ねぶた祭りの印象がガラリと変わりますよ。

当日、雨が降り始めたので途中で帰ったので夜のねぶた祭りの風景は、見れませんでしたが。

熊本復興ねぶたの駐車場はどこに停めるのがいいのか?

一番近い駐車場は、二の丸広場の駐車場です。

8時〜17時30分まで入庫できますが、ただ18時30分には閉鎖するので、ゆっくりとねぶたを見ることができません。

しかも駐車場を出るときに結構な混雑をしていたし、二の丸広場の駐車場を利用していた人達でしょうか、18時30分前には慌ただしく帰っていましたね。

じゃあ、どこに停めればいいのか?

ここが重要なんです!

僕は、辛島公園近くの「パスート24」に停めましたが、この駐車場はおすすめします。

パスート24は上階層の駐車料金が安く、広いスペースなので、駐車も楽チンです。

駐車料金と駐車場の場所は、以下のようになっています。

パスート24の利用料金

ここから二の丸広場までは、約10分程度で着きます。

歩くには、ちょうどいい距離ですよ。

途中、城彩園があるのでちょこっと寄って買い物を楽しむこともできます。

城彩園でこの陣太鼓入りのミックスのソフトクリームを食べたんですが、これがまた濃厚で程よい甘さがあり、おいしかったですね。

底の方には、モチも入っていますよ。

陣太鼓を半分使っています。

城彩園に寄った際には、お試しください。

そして、城彩園を堪能してその足で会場の二の丸広場へ向かいます。

熊本復興ねぶた祭りの見所を紹介

ねぶたの見所は、やはり大きな張りぼての人形を乗せた灯籠です。

間近で見ると、迫力満点です。

人形は、武者や神話などをモチーフにして作られたものが多いようです。

ねぶたは、写真のようにスタート地点からぐるぐる回ります。

真正面で見るのがおすすめですね。

熊本復興ねぶた祭りを見るときに持っていくもの

実際に行って思いましたが、シーツが必要です。

前列にいる人は、シーツを敷いて座って陣取っていました。

屋台もあるので、食べ物を買ったら座って食べたいですよね。

焼きそばやから揚げなど屋台の定番がありました。

ウェットティッシュや日差しもあるので、日傘も持っていくと便利かと思います。

ねぶたの動かし方って知ってる?

ねぶたって、どうやって動かしているんだろうと思っていました。

リアカーのように大人数で引っ張って動かしています。

おお、何ともアナログな感じ。

地元の高校生達だと思われますが、頑張ってねぶたを動かしていました。

天気を見てもらうとわかりますが、曇ってきて少し雨が降ってきました。

最後まで見たかったんですが、途中で帰りましたね。

ちなみに夜の復興ねぶた祭りの様子です。

灯籠がかなり綺麗で、夕方とはまた違った見え方ですね。

熊本復興ねぶた祭りは迫力あり

熊本地震の復興ねぶた祭りの開催場所や駐車場、見所になどについて紹介しました。

生で見るとかなり迫力あるねぶた祭です。

ぜひ足を運んで見てください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、ヨシラテでした。