筋トレ・ダイエット

低炭水化物ダイエットは効果あり!1ヶ月で2.0kgやせた簡単ダイエットを紹介!

簡単にやせたい人
簡単にやせたい人
あー、簡単にやせる方法ないかな・・・。

 

ダイエットと一言でいってもたくさん種類があって結局どれが効率的にやせるんだろう?

「願わくば簡単にやせたい!だってきついの嫌だもん・・・。」そんな人におすすめしたいのが低炭水化物ダイエットです。

ヨシラテ
ヨシラテ
こんにちは、ヨシラテ(@yoshirate)です。

 

そんな楽してダイエットをしたい人向けに記事を書きました。

実際に低炭水化物ダイエットを1ヶ月間実践しましたが、結果的には簡単に2.0kgやせることができました。

僕が実際に行なった低炭水化物ダイエットについて紹介します。

低炭水化物ダイエットとは?

ヨシラテ
ヨシラテ
炭水化物抜きではなく減量ダイエットです。

 

低炭水化物ダイエットとは、食事で摂取する炭水化物の量を減量してダイエットする方法です。

炭水化物抜きダイエットだと、炭水化物を意識しすぎてあれはダメ、これはオッケーとか色々と制限がかかり、個人的には少し面倒なのかなと思います。

僕が実践した低炭水化物ダイエットは、通常食べる茶碗1杯分の白米を半分の量に減量するだけのいたってシンプルなダイエット方法です。

めっちゃ簡単じゃないですか?

繰り返しますが、この方法で1ヶ月で2.0kg体重が減りましたよ。

正直太ってはいないのでダイエットをする必要はありませんでしたが・・・、ではなぜ低炭水化物ダイエットをしようかと思ったのか?

 

それは太る原因と言われている炭水化物を制限すると、

・本当に体重は減るのか?

・どのくらい減るのか?

というふとした疑問があったからです。

 

ダイエットは食事8割、運動2割といわれているので食事を制限する方がダイエットには効果的だと思いますよ。

低炭水化物ダイエット前と中の食事スケジュール

ヨシラテ
ヨシラテ
低炭水化物ダイエットをする前の食事スケジュールです。
低炭水化物ダイエット前の食事スケジュール

【朝】 たまに食べる(食べてもトースト1枚もしくはバナナ1本)

【昼】 必ず食べる(白米を食べることが多い)

【夕】 必ず食べる(白米を食べることが多い)

【夜】 2日1回程度プロテインを飲む

ヨシラテ
ヨシラテ
低炭水化物ダイエット中の食事スケジュールです。
低炭水化物ダイエット中の食事スケジュール

【朝】 たまに食べる

【昼】 白米を半分にする

【夕】 白米を半分にする

【夜】 2日1回程度プロテインを飲む

基本的に朝は食欲がないので、あまり食べません。食べてもトースト1枚であったりバナナを1本だけというかなりの軽食です。

昼と夕は必ず食べます。ほとんどが白米とおかずといった一般的なメニューです。

低炭水化物ダイエットでは、昼と夜に食べる白米の量を半分にしただけです。

夜はプロテインを飲んで、週に1〜2回ジムでトレーニングしていますが、これは低炭水化物ダイエット中も続けています。

低炭水化物ダイエットの1ヶ月間の効果を紹介

ヨシラテ
ヨシラテ
結果からいうと56.2kgあった体重が54.2kgまで減りました。

 

3月31日から4月30日の体重の経過です(1ヶ月と1日ですがあまり気にしないでください)。

実は自宅に体重計がなくて・・・、

ジムに行ったときにしか計量していないので連日の体重変化は紹介できません。

3月31日(日) 56.2kg ここからダイエットスタート
4月6日(土) 55.8kg(-0.4kg)早くも55kg台に
4月13日(土) 55.5kg(-0.3kg)ゾロ目 いいことありそう
4月19日(金) 55.1kg(-0.4kg)ご飯の量が半分なのでお腹がすく
4月21日(日) 54.9kg(-0.2kg)体が軽くなった気がする
4月27日(土) 54.5kg(-0.4kg)白米を思いっきり食べたい・・・
4月30日(火) 54.2kg(-0.3kg)終了

数字を見てもわかる通り、コンスタントに減っていき、後半になってくると自分の体重が軽くなってくるのがかなりわかります。

たった2.0kgですが、もともとの体重が56.2kgとそんなに重くないので2.0kg減量するとかなり軽く感じますね。

僕の場合は、食べる白米の量を半分にするだけで効果がありましたよ。

低炭水化物ダイエットのメリット・デメリット

ヨシラテ
ヨシラテ
低炭水化物ダイエットのメリットとデメリットについて説明します。

 

低炭水化物ダイエットのメリットは、とても簡単に取り組めるということではないでしょうか。

ジムに行って運動して汗を流すという運動型のダイエットは体力的にきついし時間の確保も必要ですが、低炭水化物ダイエットは体力的なきつさはありません。

低炭水化物ダイエットのデメリットは、お腹が空くということですね。

白米を半分にしているので、食後の満腹感はあまりないです。満腹感がないので、お腹が空きやすくなります。

僕は食が細く通常でもそれほど食べない方なので、普段から大食いの人はご飯の量を半分にするとその後かなりお腹が空くんじゃないでしょうか。

その反動で間食をすると余計に太る危険性もあるので、注意が必要ですね。

もし間食するならアーモンドやナッツ系をおすすめします。これらは太りにくいのでダイエットにも効果的ですよ。

簡単にダイエットができる低炭水化ダイエットはおすすめ

簡単にダイエットができる低炭水化物ダイエットについて紹介しました。

個人差があるので、僕以上に体重が減る人もいれば効果が出にくい人もいます。

「ダイエットしたいけど体は動かしたくない。」と言う人にはおすすめするダイエット方法です。

ぜひお試しください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ヨシラテ
ヨシラテ
以上、ヨシラテ(@yoshirate)でした。